健康の基本は食事

健康の基本は食事

健康の基本は食事です。

このことは多くの方が理解していることですが、理解していることと実際にできているかどうかというのはまた別のお話です。

忙しい働き盛りの世代は忙しさを理由にとても食事とは言えないものを口にしている方が見受けられます。

簡単に言えば高脂肪、高塩分なものばかり口にしているといえます。

忙しいサラリーマンがランチで口にするものと言えば、ラーメン、牛丼、カレーライス、あるいはコンビニのサンドイッチや弁当類。

これらはまさに高脂肪、高塩分です。

いえ、ランチだけならまだしも、夕食もお酒のつまみとなるような高塩分、高カロリーなものが多いですね。

こうした食生活を5年、10年と続けていれば当然、健康診断でイエローカードが出るでしょう。

食生活に加えて喫煙、大量飲酒、運動不足となればイエローカードどころか、成人病まっしぐらかもしれませんね。

みなさんの食生活はいかがでしょうか?

食生活を見直してみたら、高脂肪、高塩分のメニューばかりとなっていませんか?

簡単に言ってしまえば、和食中心の食生活にするだけで、理想的な食生活にすることはそう難しいことではありません。

忙しくて定食をゆっくり食べている暇などないという方なら、おそばがおすすめです。

2013年10月24日|コメント (0)

コメントを投稿する

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)