毎日の生活に健康改善のヒントがある

毎日の生活に健康改善のヒントがある

健康にいいというものは何でも試してみましたけれど、どれもこれも意外にお高いんです。

健康食品なんて1か月分で3,000円とか5,000円とか結構ありますけど、1ヶ月だけ飲んでみてもまったく変化は感じられません。

では、半年飲み続けたら効果を感じるのでしょうか?

半年で多少の変化を感じるものもあるにはありますが、飲むのをやめればまた元の状態に戻りますね。

つまり、ずっと飲み続ける必要があるわけです。

1ヶ月に5,000円だとして、1年間で60,000円です。

これを考えれば私は、栄養バランスを考えた食事と、質の高い睡眠、適度の運動を心がけるほうが間違いはないし、コストもかからないと思います。

健康食品を飲んでいても食事をいい加減にしていては決して健康ではいられないでしょうし、睡眠と適度な運動と食事は健康を維持する大切な3要素だと思うのです。

ですから、「健康」という言葉を聞いて構えてしまったり、何か特別なことをしようとすると長続きしないのです。

普段の日常生活をじっくりと振り返ってみて、健康のためによくないといわれていることをしていないか?食事は?規則正しい生活は?

これらをじっくりと考えてみてください。

タバコは吸わない、お酒はほどほどに、旬の新鮮な魚や野菜、豆類をたっぷりと取り入れた食事、肉類はほどほどに、早寝早起き・・・

こうしたことを書き記すと、「そんなことはわかっているけど、なかなか出来ないから健康食品とかに頼らざるをえないんだよ」なんてよく言われます。

確かに毎日忙しく働き生活している型にとっては、そう簡単なことではないと思ってしまうかもしれませんね。

生活の中でごく当たり前の習慣としてしまえば、なんでもないことです。

実際私も、会社員ではありますが、自分の健康が第一と考えるようになってからは早朝出勤、定時退社としていますし、昼食は弁当持参、アルコールも1日の量を決めて、とにかく食事の内容に気をつけています。

以前は健康診断でいろいろな項目でイエローカードが出されていましたが、最近ではすべて問題なしの状態です。

皆さんもぜひ、毎日の生活に健康改善のヒントがあることを意識してみてください。


2013年12月27日|コメント (0)

コメントを投稿する

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)