Broad WiMAXは月額料金が安い!

Broad WiAMXについて前回の記事でご紹介しましたところ、何件かご質問をいただきました。

皆さん一番気になるのは料金のようですが、Broad WiMAXの料金は業界最安値クラスです。

端末受け取り月は2,726円の日割り、翌月と2ヶ月目は2,726円で、3ヶ月目から24ヶ月目は3,411円、25ヶ月目から36ヶ月目は4,011円となります。

WiMAXの契約を考える方は、高額キャッシュバックに魅力を感じる方が多いようですが、キャッシュバックは手続きが必要で、この手続きも契約後11か月後で手続きメールを見逃して受け取りに失敗する人も多いのが実態です。

キャッシュバック受け取りに失敗すると、契約期間中の総支払額は、かなり高くなり、損してしまいます。

キャッシュバックキャンペーンを選ぶ方は、キャッシュバックの受け取り手続きについてしっかりと確認し、受け取りメールがいつ来るのかと、メールでの手続き方法についても確認しておきましょう。

手続きまでかなり間が空きますので、カレンダーなどに記入して忘れないようにすることも必要です。

Broad WiMAXは、キャッシュバックはありませんが、毎月の料金を安くして利用者に還元してくれます。

そのため確実にメリットを受け取れるのが魅力です。

高額キャッシュバックのあるWiMAXプロバイダと比較すると、若干料金は高くなりますが、キャッシュバック受け取りに失敗するリスクを考えると、Broad WIMAXを選ぶ方がおすすめできます。

速度やつながりやすさなど、WiMAXの回線品質に違いはありませんので、WiMAXのプロバイダを選ぶ際には、料金とサポートの内容を比較してみましょう。

健康っていったい何だろう?

このブログでは、食材や食べ物のお話だけでなく、健康につながる生活のちょっとしたポイントなどもお伝えしていきますが、その前にまずは「健康とはどういう状態をいうのか?」を明確にしておきたいと思います。

WHO世界保健機構では「健康とは、病気でないとか、弱っていないということではなく、肉体的にも、精神的にも、そして社会的にも、すべてが満たされた状態」と定義づけています。

どうでしょうか?

みなさんはこの定義でいう「健康」にあてはまりますか?

健康というと多くの方は肉体的に衰えがなく、目立った病気をしていない状態だと考えています。

ところが精神的にも社会的にも満たされている、気持ちの面でも何の不安、不満がないという状態にある人はグッと少なくなるのではないでしょうか?

現代社会のこのストレスの下では何の不安も感じないという人は少ないでしょうね。

だからこそ、少しでもストレスは上手にコントロールして、病気になりにくい状態でいたいものですし、体力も少しでもいい状態を維持したいものですね。

健康を意識するあまり、神経質になりすぎてやりたいことを制限しすぎてかえってストレスになっているという方も多いのです。

これは健康に関する情報がありふれていて、みなさん情報に振り回されているからです。

例えば、最近ではサバが健康にいいというテーマでテレビの健康番組で取り上げられました。

その翌日から現在までサバの缶詰がスーパーの棚から消えた状態です。

サバばかりを食べても決して健康になれるわけではないのに、サバを買い占めてしまう。

これなどありふれた健康情報に振り回された顕著な例と言えましょう。

健康情報に振り回されやすい方は、日常生活のあらゆる面で他社の意見や口コミに惑わされやすい傾向にあります。

最近、私はスマホの速度制限に悩まされていて、WiMAXというモバイルWiFiを検討していますが、「WiMAX 口コミ」と検索してみて、他の人の口コミをどうしても見たくなってしまいます。

自分なりの選択基準を持ちたいとは思っていますが、何も知らない状態ではどうしようもなく、すでに使っている人の体験談を参考にするのは手っ取り早い方法ですからね。

いろいろな口コミサイトやランキングサイトを見て、他の人もいい評価をしているWiMAXを選ぶことにしました。

その時参考にしたのが、Broad WiMAXのサイトです。

このように口コミサイトばかりを参考にするのはよくないとは思いますが、口コミサイト以外にも公式サイトなどを確認したうえで、口コミサイトで実際に使った人の声を確認したいですね。

適度な運動がおすすめ

健康でイキイキと人生を楽しむためには、運動の習慣は大切です。

体を動かすことが筋力の維持、ストレスの解消、代謝アップ、免疫力の向上などにより様々な病気の予防につながるといわれています。

手軽な運動として最近人気のジョギングですが、実は激しい運動は体にとってはかえって有害であることをご存知でしょうか?

ジョギングは心肺機能を強化するという面では確かに効果的なスポーツと言えますが、活性酸素を多く生成してしまうという見逃せないでメリットがあります。

この活性酸素を多く生成するのは激しい運動に共通のデメリットと言えます。

活性酸素のリスクの少ないスポーツは呼吸が激しくならないスポーツです。

ウォーキングや軽いハイキングが理想的です。

ただスポーツにはスポーツそのものを楽しむことで精神的な健康面をサポートするという効果もありますから、自分が楽しめるスポーツを日々の生活リズムに取り入れることがポイントです。

激しい運動による活性酸素の害は抗酸化物質を多く含む食品で防ぎましょう。

食事に抗酸化物質を多く含緑黄色野菜を意識して多めに取り入れるといいでしょう。

運動の習慣が日常的になると血液の循環が良くなる、代謝力、免疫力の向上が期待できます。

新陳代謝が活発になることで、体内の老廃物もスムーズに除去されますから、中年以降の方に悩む方のおい加齢臭や口臭の悩みもだいぶ和らいでくるのです。

運動は継続してこそその効果も期待できます。

運動しなくてはならないことはよくわかっているけれどなかなか続けられないというかたも多いでしょう。

そんな方はぜひ自分が楽しめるスポーツを見つけて、健康のためというよりも楽しむためにスポーツをやる、その結果体の調子もよくなるというのが理想的です。

和食で健康

和食は世界に誇る健康食です。

例えばこんな朝食を思い浮かべてみてください。

ご飯、しじみの味噌汁、かぶときゅうり、にんじんのぬか漬け、ひじきの五目煮、焼き海苔、納豆、生卵。

ご飯は良質なエネルギー源ですし、日本人が古来より食べてきた主食です。

ご飯の白米はぬかを取り去ることで本来の栄養素も取り去られてしまいますが、ぬか漬けを食べることで、ぬかの栄養素に加えて、発酵の過程で新たなビタミンもプラスされ、非常に栄養価の高いものとなります。

また納豆もぬか漬けに勝るとも劣らない栄養価の高い食品です。

豆類は実はあまり消化の良い食べ物ではないのですが、発酵熟成させることで非常に栄養価が高く、消化の良いものとなります。

ぬか漬けや納豆、みそやしょうゆは人間の体にとても大切な働きをする酵素を豊富に含む発酵食品です。

酵素は腸内環境を良好に保ち、体全体の免疫力を高めるためにとても重要な働きをするのです。

また体の臓器や細胞が正常に機能するためにも不可欠なものです。

酵素不足は体の各部の働きが弱まり、病気の原因ともなります。

ぬか漬けや納豆、みそ、しょうゆは日本が世界に誇るとても健康に良い発酵食品なのです。